元野良猫のフー、ロシアンブルーの花とルナ、アビシニアンブルーの空の生活。
<< 寝るフーちゃん | main | 久々ルナちゃん >>
とりあえず
JUGEMテーマ:ロシアンブルー
ルナちゃんですが、
昨日、花粉を口の周りにつけて病院に行ってから10日経ち、
再び血液検査をしに行ってきました。

あれから日常の様子はというと、
目の症状もなく、食欲旺盛、トイレも特に異常なし、
嘔吐なし、元気いっぱいなルナちゃんで
密かに危険が潜んでいるのか、
見た目通りの、本当に元気いっぱいなのか
よくわからなくなります。

見た目を信じれば全く普通のルナちゃんにしか見えません。

そして採血の結果、
影響が出る項目として考えられるところを見ると、
白血球の数値 136.00×10e2/μL で正常値。
BUN(血液尿素窒素) 23.20mg/dL で正常値。
CRE(クレアチニン) 0.90mg/dL で正常値。

先生も、ここまで様子を見ても、この数値なら
とりあえずもう大丈夫だろうとの事でした。

山は越えたと思っていいとの事で
今後は続けて観察し、
少しでも気になることがあったら、
すぐに病院に連れて行くと言う事になりました。

よかった。
花粉がうまく拭き取れて、体に入っていなかったのか?
花粉が入っても、ルナちゃんには耐性のようなものがあったのか?
よくわからないけど、少し安心しました。

これからも様子を見ていこうと思います。
ルナ(ロシアンブルー)のこと 22:51 comments(2)
COMMENT
久しぶりに猫ブログを見に来たら…ルナちゃん、大変だったんですね!!
大丈夫だったようで本当よかったです。
早い処置がよかったんでしょうね。

動物たちにとって、いいもの、悪いもの…すべてを知るのは難しいし、どこまで…というのもありますよね。
我が家は犬で、外飼いだったので、ごみ箱に捨てるものとか身の回りの物…と気にしたことはなかったですが、家飼いだとそういうことも気を付けてあげなきゃいけないんですね。
何かあった時にすぐの対処ができること。
これが大切ですよね。

またルナちゃんの元気なお写真楽しみにしています★
| Yuka | 2011/02/08 11:40 AM |
Yukaさん♪
コメントありがとうございます(*´∀`*)

なんだか、年末年始からどういうわけか
ルナちゃんに集中して色々な事が起こってしまい・・・;;
私の飼い主としての知識のなさもあって
(ずっと猫と何年も暮らしてきたのに)
かわいそうな事をしました(TДT)

幸い、もう今は元気いっぱいで、
手術前よりも食欲があって
他の子の食べ残しも食べようとするので
逆に食べ過ぎないように注意しているくらいです;;

せっかく一緒に暮らしている家族だから
本当に今回は2度の危機を乗り越えてくれて
今は心からホッとしているところです。

Yukaさんちにはワンちゃんがいたのですね〜。
私も今でもワンちゃん飼うことにあこがれています。
猫4匹いるので、ずーっとあこがれのままですが(笑)

今回の事で知らない事はいけない事だと痛感しました。
| すみれ | 2011/02/09 6:42 AM |









にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ